美味しそうな写真を撮りたい

日差しが強くなりました
美味しそうな写真を撮りたい TOP  >  番外 >  横須賀サマーフェスタ 2016 その4 @ 横須賀

横須賀サマーフェスタ 2016 その4 @ 横須賀

 さて、横須賀サマーフェスタ記事の続きです。こちらも興味がないかたは、スルーでお願いします。これまでの記事へのリンクはこちら。





 なお、このシリーズの記事の写真は、画像をクリックすると大きくなります。撮影したファイルを、FC2ブログの画像ファイルの制限ぎりぎりに縮小してアップしています。

 護衛艦 いずもの飛行甲板で、潜水艦の入港を見たりらっぱの吹奏を聞いたりしたら、また格納甲板へと戻りましょう。先ほどの乗ったエレベーターで下へと下がります。エレベーターの操作をしていたのは、写真の女性乗組員のようでした。以前は珍しかった女性の乗組員も、すいぶんと増えたようです。特にいずものような大きな船だと、女性専用のスペースなども確保しやすいと思われます。

P8064881.jpg


 艦橋の最前部にあたる場所で、上には新しいCIWS(個艦防御システム)がのっています。これは、いずもを攻撃してきた対艦ミサイルを打ち落とすためのシステムです。従来のバルカンファランクスではなくて、小型のミサイル(Sea RAM)を発射するらしい。
 海上自衛隊の護衛艦では、いずもにはじめて採用されたものだそうです。


 エレベーターで降りてくるところの動画も撮影しましたが、人がたくさん写っていたので、アップはやめておきましょう。

 格納庫甲板に下りると、中を歩いて廻ります。日陰になっているので、涼しいですね。こちらのスナップオンの工具箱は、やはりヘリの整備用でしょうか。

P8064889.jpg


 格納庫甲板の一番後ろから前のほうを撮影しました。奥の明るくなっている部分が、飛行甲板への昇り降りに使った前部エレベーターです。

P8064894.jpg




  撮影した場所から右舷を見ると、こんな感じです。ここが後部エレベーターになっています。前部エレベーターは艦の真ん中にありますが。後部エレベーターは右舷側に設置されています。今はエレベーターは飛行甲板に上がっている状態です。

P8064888.jpg


 そのエレベーターの下からみた岸壁側です。三方向は囲まれていますが、一方向が開放されているので、乗せるヘリコプターなどの機体が多少はみ出しても使えるみたいです。

P8064895.jpg


 こちらは、いずもを降りてから岸壁から撮影した同じ部分です。

P8064907.jpg



 格納甲板では、こんなものの展示もされていました。ペーパークラフトの護衛艦らしい。ここからダウンロードも出来るみたいです。

 http://www.mod.go.jp/msdf/oominato/gallery/papercraft/

P8064896.jpg


 いずもを降りた岸壁には、陸上自衛隊の車両などが展示されていました。いずもは、輸送艦としての機能もあるので、こういう車両も運べるようになっているらしい。

P8064901.jpg


 まあ、この辺は富士山の裾野の演習地でよく見かけます。

P8064900.jpg


 そしてこちらは高機動車というやつかな。トヨタで作っているやつで、民生用にはメガクルーザーの名前で知られています。

 民生用のメガクルーザーはトヨタディーラーで買えたけど、現在は生産終了になっているようです。買えた当時でも、問い合わせはあるけど、見積もりを出すとそれきりだったそうです。なにしろ、お値段が高すぎるらしいですよ。

P8064905.jpg


 艦尾側からのショットです。艦尾にはCIWSが、ファランクスとSea RAMがそれぞれ一機ずつついていました。

P8064915.jpg


 さらに真後ろからのショットです。飛行甲板の上の人がわかりますか。

P8064920.jpg


 こちらはタグボートです。潜水艦の入港を手伝ったのと同じでしょうか。小さい船体に大きなエンジンを積んでいるらしいです。

P8064919.jpg


 最後のショットは、あとから乗船したしらせから撮影したいずもの姿です。

P8064949.jpg

 ということで、次はしらせですよ。


面白かったら、下のボタンをぽちぽちっと押してみてください。

blogramで人気ブログを分析  
関連記事
[ 2016/08/24 11:14 ] 番外 | TB(0) | CM(10)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/08/24 15:23 ] [ 編集 ]
最近は対艦ミサイルをバルカン砲ではなく、
ミサイルで打ち落とすんですか。
いやぁ~進化してますなぁ~。
[ 2016/08/24 20:00 ] [ 編集 ]
ナイショさんへ
あれれ、宝くじに当ったらならてっきり
ランボールギニーかフェラーリかと思っていましたよ。v-7
[ 2016/08/25 08:14 ] [ 編集 ]
川崎工場長さんへ
> 最近は対艦ミサイルをバルカン砲ではなく、
> ミサイルで打ち落とすんですか。
> いやぁ~進化してますなぁ~。

「いずも」型には、従来のバルカン砲タイプが二基で、
このミサイルタイプが二基の合計4基が設置されています。
今回初めて近くで見ましたが、たぶん一長一短があるのではないかと思われます。
[ 2016/08/25 08:18 ] [ 編集 ]
ひーれ
いづもの中ってひーれんね~♪
一人ぐれ居ねなってもわんがらね∵ゞ(≧ε≦● )こらー
船内歩くだけでいい運動になるなるv-221
食堂が見てかったけど見せてもらえねの?

しらせも乗船したんだ、いいなー♪
母の兄(故人)が南極観測隊に応募したんだけどどっかわーりて(視力だったかな?)行げねかったので関連会社に勤めてました
水戸に住んでたったっけ詳しいことは分かりません
ポチ☆
[ 2016/08/26 10:19 ] [ 編集 ]
かずちゃんへ
> いづもの中ってひーれんね~♪
> 一人ぐれ居ねなってもわんがらね∵ゞ(≧ε≦● )こらー
> 船内歩くだけでいい運動になるなるv-221
> 食堂が見てかったけど見せてもらえねの?

ちゃんと見張りの人があちこちにいて、艦内には入れませんでした。
「ひゅうが」のときはけっこう中までみせてもらえたのですが、
今回はお客さんが多いからきびしいのでしょうね。
「ひゅうが」の食堂は見たけど、料理は出ていなかったですよ。


> しらせも乗船したんだ、いいなー♪
> 母の兄(故人)が南極観測隊に応募したんだけどどっかわーりて(視力だったかな?)行げねかったので関連会社に勤めてました
> 水戸に住んでたったっけ詳しいことは分かりません

しらせのほうが、一般の船っぽかったです。
護衛艦だと階段は急で狭いし、ハイヒールはご遠慮くださいと案内にも書かれています。
もちろん、ハイヒールは履いていきませんでしたけどね。v-7
南極観測隊になるのは、今でも大変らしいですよ。


> ポチ☆

ありがとうございます。
[ 2016/08/26 17:21 ] [ 編集 ]
大きい!!
チマチマした生活をしているので、こんなスケールの大きいものを見ると目が一気に良くなりそうです!!
[ 2016/08/27 12:02 ] [ 編集 ]
LIBRAさんへ
> チマチマした生活をしているので、こんなスケールの大きいものを見ると目が一気に良くなりそうです!!

広い場所をけっこう歩き回るので、大変でした。
でも、非日常の世界を味わうのも面白いものでしたよ。
[ 2016/08/28 01:37 ] [ 編集 ]
↑↑ 面白い~
確かに私も、、チマチマした生活してるなーw 規模がでかいよね!(^^)!
相当広いしいっぺこと歩いたね~いい運動にもなったね!
こういうとこ見せてもらうと興奮して写真も撮ってると疲れを感じないよね~。
車、メガクルーザーのもしっかり迷彩色(゚д゚)!
偵察用のバイクもちゃんと濃いグリーンなんだね。
しらせも乗ったんだ!!

飲み会には参加しなかった釣り師から慰謝料をたっぷりいただき、サザエアワビの刺身三昧らったよ♪
真鯛は今朝からいただくつもり❤贅沢の極みら~(余談)
[ 2016/08/29 04:54 ] [ 編集 ]
きまりとさんへ
> 確かに私も、、チマチマした生活してるなーw 規模がでかいよね!(^^)!
> 相当広いしいっぺこと歩いたね~いい運動にもなったね!
> こういうとこ見せてもらうと興奮して写真も撮ってると疲れを感じないよね~。

この日は暑い日だったので、格納庫の部分は日陰で涼しくてよかったです。
チマチマした生活というよりも、きまきました生活?v-7


> 車、メガクルーザーのもしっかり迷彩色(゚д゚)!
> 偵察用のバイクもちゃんと濃いグリーンなんだね。
> しらせも乗ったんだ!!

陸上自衛隊の装備の展示があったので、撮影しておきました。
これ以外にも対空ミサイルとかいろいろとありましたよ。
本物の鉄砲玉みたいなとかあったけど、
最後にみたやつが最高でしたので期待してください。


> 飲み会には参加しなかった釣り師から慰謝料をたっぷりいただき、サザエアワビの刺身三昧らったよ♪
> 真鯛は今朝からいただくつもり❤贅沢の極みら~(余談)

まるわたろうさんからの貢物ですね。
きっと気合をいれて、釣ってきたことでしょう。
いいなあ。
[ 2016/08/29 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL