美味しそうな写真を撮りたい TOP  >  洋食全般 >  ついに行ってみましたよ @ ロシアンレストランバー МИФбар  MEFbar (ミーフバー)

ついに行ってみましたよ @ ロシアンレストランバー МИФбар  MEFbar (ミーフバー)

 こちらはあのブログで見てから、ちょっと行ってみようかと思っていたお店です。その記事へのリンクをしようかと思ったけど、限定記事なので、やめておきますね。

P1319013.jpg

 トップの画像は、メインのワレニキよりも印象に残ったボルシチです。赤い色がきれいでしたよ。


 通りの向かいから撮影したお店の外観です。ロシアンバーそのものですね。横浜の伊勢佐木町商店街の一本北側の通り沿いにあります。

P1318984.jpg


 こちらにはロシアンダイニング&バーとなっていますね。一階がカウンターで二階がテーブル席のようです。基本は夜のお店ですね。

P1318980.jpg

 この日のランチメニューは、このボードに掲示されています。スープがボルシチ、メインディッシュがワレニキというウクライナ風餃子で、サラダ、デザート、ドリンクが付いて、1000円です。

P1318981.jpg

 店内は先客の女性グループで半分以上の席が埋まっていました。写真は帰り際に撮影したものです。店員さんは若いロシアの女性が一人です。たぶん、うわさの妖精さんではないと思いますが。ちゃんと日本語で注文できました。

P1319042.jpg 


 カウンターの上の青い陶器は、チョウザメですね。中にキャビアが詰まっているかは、確認していません。右横のマトリョーシカは爪楊枝入れになっています。

P1318997.jpg

 ランチは一種類のセットなので、それをお願いしました。先客のグループが大人数なので、店員さんは一人で大変そうでしたよ。



サラダ

P1319002.jpg

 ちょっと酸っぱめのドレッシングのかかった野菜サラダです。なにげにこのドレッシングが美味しい。うむ、期待を高めてくれますね。




ボルシチ

P1319006.jpg

 ピロシキとならんでロシア料理で一番有名なスープ料理ですね。と思ったら、ロシア料理ではなくてウクライナ料理ですか!真っ赤な色はトマトからではなく、ビーツからのものらしい。
 


 手前には黒パンが添えられています。黒パンのイメージはライ麦で作られた堅いパンで、スープに浸けないと噛みきれないというイメージを持っていました。(ロシアではおススメできない行為らしい)
 ところが、この黒パンは、酸味とともに甘みはあるし、柔らかいけどかみごたえもあって、これだけで美味しくいただけます。というか、おつまみになりそうでした。

P1319009.jpg


 再度アップで撮影のボルシチです。かつて何度かいただいていますが、これほどの赤さはなかったような気がします。もっとも、この赤の元のビーツは、食品添加物の着色料のビートレッドの原料にもなるくらいなので、きれいな赤い色がしていました。

P1319013.jpg

 色が強烈ですが、味もかなり強烈です。なんというか、旨みたっぷりのスープです。煮込まれた玉ネギとかスジ肉っぽいのとか、いろいろと具沢山のスープです。上の白いのはサワークリームみたいです。

 正直に書きますが、このあとのメインのワレニキよりも美味しくて強い印象でした。けっして、この後のメインが美味しくないのではありません。まあ、この日が寒い日だったのも影響しているかもね。

P1319018.jpg

 ボルシチと黒パンをいただいたあたりで、メインの登場です。


ワレニキ

P1319021.jpg

 実はこちらもロシア料理ではなくて、ウクライナ料理らしいです。もう見たまんまで、茹で餃子というか水餃子ですね。ひっくり返しても、焦げ目はなくて、大き目のラビオリのようにも見えます。
 白いソースと赤いケチャップが添えられています。皮はちょっと厚めでもっちりとした食感です。中身の「あん」の部分は、二種類ありました。一つがマッシュドポテトのようなもの、もう一つが刻んだキャベツを味付けしたものです。こちらの断面が、キャベツの入ったものです。

P1319029.jpg

 後から調べたら、ワレニキの具は、この二種がポピュラーのようですが、チェリーとかイチゴ入りとかチーズを入れたものもあるそうです。


デザートとドリンク

P1319037.jpg

 ソフトドリンクはメニューから選べるそうです。ジンジャーエールが、普通のと辛口のどちらかを選べるそうなので、辛口にしました。


 デザートは焼きたてのパンケーキに、チョコレートソースと粉砂糖をかけたものです。一人での調理なので、レンジで温めたものかもしれません。

P1319039.jpg

 1000円で異国情緒を味わえて、まんぞくなランチになりましたよ。


 なお、営業時間はこんな感じらしい。テーブルチャージはありませんと書いてあるように、基本は夜のレストラン&バーです。

P1318983.jpg 

 なかなかこっちにいく機会は少ないのですが、他の料理も気になりますね。
 

お店の情報
ロシアンレストランバー МИФбар  MEFbar (ミーフバー)

住所      神奈川県横浜市中区長者町7-114
電話番号   045-242-1115
定休日    年始だけ?
営業時間   [月~金] 11:00~15:00、 18:00~26:00 金曜日は翌朝6時まで
         [土]    17:00~翌朝6:00
         [日]    17:00~25:00 
駐車場    なし?  

 blogram投票ボタン
お手すきのときにでも上のボタンを押してくれると、はげみになります。
関連記事
[ 2017/02/15 09:11 ] 洋食全般 | TB(1) | CM(16)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/02/15 09:15 ] [ 編集 ]
で、餃子同盟記事としても在りですね~~~
真っ赤なボルシチとライ麦パンが美味しそう
一番気になる女店員さんは居なかったのですね~
[ 2017/02/15 10:40 ] [ 編集 ]
あへ~
妖精さん探しに行ったんだv-7
あなたも好きね∵ゞ(≧ε≦● )

ビーツって赤カブの事なんでしょ?
新潟にロシア村あったんよ(某銀行破たんにより今は廃墟らしい)
レストランもあったけど食事はしねかった~
ロシア料理は今後の課題とさせて頂きます(笑)
ポチ☆
手術の傷はあっちぇコテみてので塞いだみてです(退院前に手術ビデオ鑑賞した)
本日ビール解禁らけど一週間ぶりらっけまず250mlから始めます(笑)
[ 2017/02/15 14:12 ] [ 編集 ]
ほほう!!
新たな開発ですね~~

やはり5万はいくんでしょうか???
[ 2017/02/15 15:09 ] [ 編集 ]
ナイショさんへ
この白いサワークリームがスメタナかどうかはよくわかりませんでした。
でも、美味しかったからヨシですね。
夜のオシャレなバータイムにも行ってみたいです。

ボルシチの赤い色が見事でしたよ。v-9
[ 2017/02/15 20:38 ] [ 編集 ]
ダビットさんへ
> で、餃子同盟記事としても在りですね~~~
> 真っ赤なボルシチとライ麦パンが美味しそう
> 一番気になる女店員さんは居なかったのですね~

これも餃子同盟の記事でいいのでしょうかね。
こばぽよんさんに聞いてみたいところです。v-236

この日の店員さんもきれいな方でしたよ。
でも妖精さんという雰囲気ではないような気がしました。
[ 2017/02/15 20:40 ] [ 編集 ]
かずちゃんへ
> 妖精さん探しに行ったんだv-7
> あなたも好きね∵ゞ(≧ε≦● )

まあ、あれだけ記事にしたのだから、ちょっと行ってみました。
伊勢佐木町は、けっこう遠いです。


> ビーツって赤カブの事なんでしょ?
> 新潟にロシア村あったんよ(某銀行破たんにより今は廃墟らしい)
> レストランもあったけど食事はしねかった~
> ロシア料理は今後の課題とさせて頂きます(笑)

この日のはウクライナ料理とのウワサがあるけど、
まあ美味しかったから問題なしです。
んだ、新潟港といえばロシアのイメージがあるんですよ。


> ポチ☆
> 手術の傷はあっちぇコテみてので塞いだみてです(退院前に手術ビデオ鑑賞した)
> 本日ビール解禁らけど一週間ぶりらっけまず250mlから始めます(笑)

ぽち、ありがとうございます。
手術のやり方は、細かなところで違っていますね。
私も一回目と二回目で、いろいろと違っていました。
二回目のときは、細い融ける糸を使ったそうです。

で、ビールを飲んでいい気分ですね。
[ 2017/02/15 20:46 ] [ 編集 ]
スッパイダーマンさんへ
> ほほう!!
> 新たな開発ですね~~
>
> やはり5万はいくんでしょうか???

ぜひ、横浜まで来て調査してみてください。v-7
[ 2017/02/15 20:47 ] [ 編集 ]
キレイな赤ですよね!食欲がわいて来ます(^q^)
うわさの妖精さんには会えなかったのかしら?残念ですね(T_T)
コメントだぶりまくったら、ごめんなさい。上手く繋がらなくて(^_^;)
[ 2017/02/16 00:18 ] [ 編集 ]
おいしそ~
こんな店があったんですね~
ちょっと遠いけど、いつか行ってみたいです。
昔は桜木町駅と関内駅の中間にいい感じのロシア料理店がありました。
[ 2017/02/16 06:36 ] [ 編集 ]
うまごんさんへ
> キレイな赤ですよね!食欲がわいて来ます(^q^)

コメントありがとうございます。
写真で見るよりも、実物はさらに鮮やかな印象でした。
あ、ボルシチの話ですよ。


> うわさの妖精さんには会えなかったのかしら?残念ですね(T_T)

この日はきれいなおねえさんが一人でしたが、
たぶん妖精さんとは違うのでは?と思いました。
本人に聞くわけもいかないしねえ。(^^)


> コメントだぶりまくったら、ごめんなさい。上手く繋がらなくて(^_^;)

大丈夫です。
ばっちりでしたよ。
[ 2017/02/16 10:24 ] [ 編集 ]
酔華 さんへ
> こんな店があったんですね~
> ちょっと遠いけど、いつか行ってみたいです。

ランチの看板は出ていますが、ブログの情報がなければ入らないですね。
時間に余裕があるときに、ぜひどうぞ。


> 昔は桜木町駅と関内駅の中間にいい感じのロシア料理店がありました。

ロシア料理というとクラシックな印象があります。
あのあたりの雰囲気に似合いそうですね。
[ 2017/02/16 10:33 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ついに行かれたのですね! 私も、妖精さんやお料理が気になっていました(^^)

妖精さんにはお会いできなかったようですね(笑)

真っ赤なボルシチが美しいです。見た目のインパクトやボリュームがメイン料理なみの存在感ですね!

私も行ってみたいです。妖精さんだけでなく、あの方にもお会いできるかなぁ(笑)
[ 2017/02/16 19:33 ] [ 編集 ]
追っかけましたか。
妖精さんはまたまた居なかったのね。
だけど、
妖精の定義が人それぞれだから分かりませんね。
てつあんさんにはコボちゃんのチャイナドレスが妖精に見えていたりして。(。・_・。)ポッ
[ 2017/02/16 19:52 ] [ 編集 ]
浜雪さんへ
> こんばんは。
> ついに行かれたのですね! 私も、妖精さんやお料理が気になっていました(^^)

こんばんは、
皆さん気になっているけど、追いかける人がいませんから、
ちょっと行ってきましたよ。


> 妖精さんにはお会いできなかったようですね(笑)

この日の店員さんはきれいな方でしたが、妖精さんというイメージではなかったです。
でも、イメージは人それぞれですからね。


> 真っ赤なボルシチが美しいです。見た目のインパクトやボリュームがメイン料理なみの存在感ですね!

はい、このボルシチはまさにメイン料理といえる感じでしたよ。
ここは女性がお一人様でくることも多いみたいです。


> 私も行ってみたいです。妖精さんだけでなく、あの方にもお会いできるかなぁ(笑)

そうそう、かなりの高確率だと思います。
狙ってみてください。v-7
[ 2017/02/16 22:22 ] [ 編集 ]
こばぽよんさんへ
> 妖精さんはまたまた居なかったのね。

あれだけ記事にしていたら、気になりますね。
ということで、行ってみました。


> だけど、
> 妖精の定義が人それぞれだから分かりませんね。
> てつあんさんにはコボちゃんのチャイナドレスが妖精に見えていたりして。(。・_・。)ポッ

うーん、あのおねえさんも妖精というイメージではないような気がします。
なんなら確かめに行きますか? v-7
[ 2017/02/16 22:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

2017年餃子同盟のページ
皆様、こちらが2017年餃子同盟の集計ページです。すぐにブックマークをお願いします。 ディフェンディング・チャンピオン(昨年の優勝者)には昨年獲得ポイントの30%を翌年のハンディキャップとさせていただきます。(小数点以下は切り上げ)つまり現在のチャンプは昨年の成績が111ポイントでしたのでその30%。つまりマイナス34ポイントを背負って1年間を戦っていただきます。 ...